女性向け入院保険

スポンサーリンク

女性向け入院保険について

入院保険(医療保険)には、
特に女性だけをターゲットとした「女性向けの入院保険」もあります。

この女性向け入院保険の特徴は、
女性特有の病気の場合は保障が手厚い・・・・という点にあるかと思います。

※もちろん、保険会社によって詳細が異なるので
各保険会社の内容をしっかりと比較してみて下さい。

例えば、A社の女性向け入院保険を見てみると・・・・

「乳ガン」「子宮ガン」や「子宮筋腫」などの、
女性特有の病気による入院の場合は
他の病気による入院と比べて、入院給付金の日額が1.5倍となっています。

もちろん、女性向け入院保険だからと言って
女性特有の病気以外の場合に保障がない訳ではありません。

女性特有の病気の場合は、
保障が手厚くなる・・・・というのが女性向け入院保険のポイントです。

保険会社によっては、
女性特有のガン(乳ガンや子宮ガン)だと診断された場合には
診断給付金がもらえる女性向け入院保険や、

3年などの一定期間ごとに
入院をしても、していなくても 生存給付金がもらえる女性向け入院保険などもあります。

▲ページの先頭へ戻る

女性向け入院保険に思うこと

※以下は、私が思うことを好き勝手に書いています。
あくまでも個人的な意見ですので、読み飛ばして下さってもOKです。

このサイトの管理人である私も女性ですが、
私は女性向け入院保険には入っていません。

入院保険の加入を検討していた時に
女性向け入院保険のパンフレットも集めていたのですが、
結局 私は「一般的な入院保険」と「ガン保険」の二つの医療保険に加入しました。

女性向け入院保険は、保障が手厚くなっている分
月々の保険料も割高に私は感じました。

確かに女性特有の病気は怖いですが、
女性特有の病気だからと言って
特別に入院費用が高額になる訳ではありません。

女性特有の病気だと
普通の入院保険では入院給付金が支払われない訳でもありません。

私は「ガン保険」には入りたいと決めていたので、
子宮ガン・乳ガンになった場合には
「ガン保険」でカバーできるとも思いました。

経済的にゆとりがある場合には
「女性向け入院保険」+「ガン保険」という組み合わせもありだったのかもしれませんが、

自分の中で これだけは必要だと考えている保障内容と
月々の保険料のバランスを考えた時に、
私には女性向け入院保険という選択肢が残りませんでした。

人によっては、自分の血縁者には女性特有の病気になった人が多いので
自分は女性特有の病気には特に手厚く備えておきたい・・・という方もいるかと思いますので、
そういった選択も良いかとは思います。

女性向け入院保険を検討される場合は、
保険会社によって保障内容が異なってきますので
まずはパンフレットなどで よく比較をしてみて下さい。

スポンサーリンク

▲ページの先頭へ戻る